建設業で働く皆さんへ

  • 岡山県建設労働組合とは

各種実施事業

  • 建設国保
  • 労災保険
  • 各種共済・保険
  • 資格取得
  • 岡山県木造住宅建設協会
  • 職業訓練校を開設
  • 相談(事故・法律・税金)
  • 加入手続きは最寄の支部で
〒700-0024 岡山県岡山市北区駅元町23-12
地図を表示する
TEL:086-252-2338
  • 組合員の方へ

組合員の方へ 岡山県建設労働組合から組合員の皆様へお知らせ

建設国保の保険料は

30




区分 医療分 後期
高齢者
支援金
事業形態
第1種保険料 19,300円 2,800円 22,100円 法人事業所の代者に該当する組合員
第2種保険料 18,200円 2,800円 21,000円 個人事業主、建設業許可を取っている組合員
第3種保険料 15,400円 2,800円 18,200円 一人親方に該当する組合員
第4種保険料 14,100円 2,800円 16,900円 職人に該当する組合員
(31歳以上69歳以下)
第5種保険料 12,200円 2,800円 15,000円      〃    
(70歳以上、女子組合員)
第6種保険料 8,200円 2,800円 11,000円      〃    
(20歳以上30歳以下)
第7種保険料 4,800円 2,800円 7,600円      〃    
(19歳以下)
第8種保険料 2,100円 1,600円 3,700円 組合員の家族
(9種と合わせ6人まで)
第9種保険料 8,000円 1,600円 9,600円 組合員の家族のち、20歳以上64歳以下の男子。ただし学生あるいは障害者を除く。
介護   2,500円   40歳以上64歳以下の被保険者

建設国保は職人の生活を守ります

                

その他の給付制度(医療費以外は全て申請が必要です)

その他の建設国保からの給付は以下の表のとおりです。

名 目 内 容
医者にかかるとき
(医療費)
組合員本人、家族とも7割給付、 本人、家族とも自己負担割合は3割(義務教育就学前の乳幼児は2割負担。但し、市町村ごとに対象年齢が違いますが、乳幼児医療制度があり、実質負担はありません。市町村に届け出が必要です。)
70歳以上は、所得により2割(S19.4.1生まれまでは1割)又は3割負担。
※75歳になると自動的に、後期高齢者医療へ移行します。
高額療養費 1ヶ月の自己負担限度額が申請により下記の自己負担限度額を超えた時、超えた額 を給付します。現物給付制度を利用している場合は申請の必要はあり ません。
療養費 医者の指示でコルセットを作った、保険証を忘れて全額払った、海外で受診した、 9 歳未満の小児弱視等の治療用眼鏡の代金を払ったなど
出産手当金 (女子組合員のみ)1 日3,000 円 産前(分娩日含)20日 産後50日間
出産育児一時金 420,000円
葬祭費 組合員50,000円 家族30,000 円

被保険者資格の移動手続きについて